2019/6/16

お知らせ

[お知らせ]考古学セミナー「弥生ってどんな時代①」

 プロモーション大使 田中健雄です。

 6月15日(土) 道の駅「レスティ唐古・鍵」の多目的室で辻純一先生による考古学セミナー「弥生ってどんな時代?①」の講演が有りました。 受講者は13名。
 まず人類の歴史から始まり、
  人類はいつの時代に日本列島に来たか、
  その頃の気候・環境は、
  そして旧石器時代から縄文時代を経て 
  弥生時代の幕開けとなり

「弥生人は                                                                                                 日本列島の西から兵庫→大阪湾→大和水系から奈良に淀 川水系 から京都に分布した。
 弥生文化は
  狩猟採集生活から農耕への道をたどり弥生中期の温暖化にもより水田耕作が発展した。
 唐古・鍵遺跡は
  弥生時代区分の前期紀元前6世紀~前3世紀に当たる。」と     話されました。

 この続き、
  興味津々のお話「弥生ってどんな時代?②」は9月14日(土)10:00~11:30、同所で。
  そして3月に3回目が予定されています。

single