2020/9/3

テーマパーク・公園

お弁当を持って出かけよう![竹取公園]

今回は、竹取物語ゆかりの地、広陵町にある「竹取公園」のご紹介です。

最寄りのバス停「竹取公園東」または「馬見北1丁目」から徒歩五分程の場所にある公園です。

車でお越しの場合は法隆寺ICから約15分。駐車場は時期によって閉鎖時間が異なるのでご注意ください。

自然豊かな公園は[花とせせらぎ広場][古代四季住居広場][ちびっこゲレンデ][みんなの広場][学びの森]による

5か所のエリアに分かれています。

最初の池には、ドラゴンがお目見え。

花とせせらぎ広場の横には小さな子どもも楽しめる可愛らしい遊具や

ターザンロープが設置されています。

古代住居広場には、古墳時代の住居を復元。

その時代の古代人の生活も学べます。

みんなの広場は園内一大きな広場です。

ボール遊びやバドミントンなど、思いっきり運動をするのもおすすめ。

子どもが夢中になる事間違いなしのちびっこゲレンデは、

小学生以下の子どもが対象のゲレンデです。

長さが違うので自分の力量に合わせて滑ることができます。

短い距離のゲレンデは、大人と二人乗りができるので初めて滑るお子さんも安心。

コツをつかんで思いっきり滑りましょう。

学びの森には、ローラー滑り台など様々な遊具の周辺は四季折々に変化する植物が植えられています。

遊具は難易度の低いものから高いものまで、自然に触れながら遊ぶことができます。

園内には2か所にトイレが設置されていたり、東屋やベンチなども所々にあるのでゆっくりと過ごせます。

季節によって景色が変わる、自然いっぱいの公園へお弁当を持ってお出かけするのもこれからの季節におすすめです。

single