2020/11/6

イベント

勉強会:唐古・鍵考古学ミュージアム

ボランティアガイドさん方と、唐古・鍵考古学ミュージアムで常設展と企画展のレクチャーを受けました。

当時を再現したジオラマで環濠集落の位置関係を確認。

ムラ本体の面積は、甲子園球場10個分の広さ。

ミュージアムは3年前にリニューアルし、一部の展示方法を美術館的に変更しています。

写真は牛の埴輪。同様のものは十数例しかないそうです。

 

現在開催中の企画展は3つの観覧ポイントが✨

①絵画土器

②水銀朱

③おこげ 

11月14日(土)14:00~16:00は、特別講演会も開催

http://www.town.tawaramoto.nara.jp/karako_kagi/museum/event/12660.html

数多くの破片資料を見ていると、ワクワク土器土器してきました(笑)

展示資料(レプリカはほとんどありません!)から、弥生時代に思いを馳せていただけると嬉しいです。

唐古・鍵考古学ミュージアムに来てね👋

single