2020/11/11

施設

ゆったりまったり・・・足湯のある道の駅で癒しのひとときを![道の駅 宇陀路大宇陀]

今回は宇陀市にある「道の駅 宇陀路大宇陀」のご紹介です。

宇陀川沿いにあり、駐車場もほぼ満車で人気の道の駅になります。

 

【アクセス】

名阪国道針ICから約30分

(国道369号を宇陀市榛原方面へ、宇陀市榛原から国道370号を吉野方面)

近鉄大阪線榛原駅から車で15分

住所:奈良県宇陀市大宇陀拾生714-1

(HPより抜粋)

 

「桜井駅」「榛原駅」から路線バスも運行しており、バス停も施設内にありますよ。

奈良県のマスコット「せんとくん」もマスク姿でお出迎えです。

 

施設内は・物販コーナー・喫茶軽食・足湯・阿騎野 新鮮野菜直売所・レンタサイクル・れすとらん甘羅で構成されており、

野菜の直売所では新鮮な奈良県産の野菜や花がお手頃価格で販売されていました。

(HPより抜粋)

 

またこちらの道の駅の特徴は、なんといっても無料の足湯です。

私たちのお目当てももちろん足湯!!

到着後ちょうど空いていたので、さっそく足湯を堪能しました。

子どもでもちょうど良い高さで、恐る恐る足を入れた後は気持ち良かったのか、大満足していました。

大人は、のんびりと運転の疲れが癒されます。

肌寒い日には、暖かさでほっこりとしますね。

 

温泉スタンドも併設されており、温泉を汲みに来ている方も結構いらっしゃいました。

(40リットル100円)

 

足湯の後は小腹を満たしに喫茶軽食でスナックフードを購入。

昔ながらのハムカツやかまぼこを堪能しました。

屋外にベンチやテーブルもあって、天気の良い日のは外で食べることもできますよ。

ブルーベリーソフトも人気のメニューなのでぜひお試しくださいね。

お食事処「れすとらん甘羅」では、宇陀牛のステーキやうどんやお子様メニューも揃っていて、昼食にも困らないのも嬉しいですね!

 

宇陀の古い街並みや自然豊かな宇陀川沿いの散策の拠点としてもおすすめです。

ドライブの寄り道に足湯のある道の駅で、ゆったりまったりするのはいかがですか?

single