世界遺産で七五三参りをしてきました![春日大社〜奈良公園]

今回は世界遺産でもある奈良市の春日大社へ七五三参りに行ってきました!

 

まずは春日大社のご紹介。

春日大社は神護景雲2(768)年、今の社殿が造られ現在のような形になったのは平安時代だそうです。

朱塗りの艶やかな佇まいは、いつみても目を見張るものがあります。

 

アクセス

公共交通機関:

JR線・近鉄線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行) 約11~15分「春日大社本殿」下車すぐ

奈良交通バス(市内循環外回り)約9~13分「春日大社表参道」下車 、徒歩約10分

 

近鉄「奈良駅」からは結構歩きますが、奈良公園を散策しながら春日大社を目指すのもおすすめのお散歩コースですよ。

駐車料金は¥1000かかりますが、今の季節は入り口で「七五三参りです」と伝えると駐車料金が無料になります。

また、11月の七五三の本シーズン時は混雑状態によっては駐車場は七五三参りのみの場合がある様なので注意が必要です。

 

今回お伺いしたのは平日の先勝でしたが、比較的空いていて我が家以外に10組ほど見受けられました。

ご祈祷の後はお目当ての回廊内へ向かいます。

朱色の回廊を通って特別参拝受付へ向かいます。

今回は七五三参りで参拝料は無料でしたが、通常は¥500の参拝料になります。

受付を抜けると見える迫力のある中門・御廊は鮮やかな朱塗りが特徴的でした。

撮影不可なのが残念です。

(HPより画像をお借りしました)

朱塗りの回廊や本殿などもあでやかで目を引きますが、子どもは砂利に夢中です!

天気にも恵まれ気持ちの良い秋晴れで、お着物でも構わず楽しいんでましたよ。

春日大社の後はせっかくなので奈良公園へも行ってきました!

春日大社の駐車場横の鳥居を抜けて参道をまっすぐ歩いて奈良公園へ向かいます。

早速、奈良のシンボルとして知られている鹿の洗礼を受けました。

売店でお茶を購入したところ、おそらく鹿せんべいと間違えられて洋服を噛まれたり押されたり・・・。

なかなかの迫力で、子どもは怖くて半泣きで逃げてました。

ちょうどお昼時で鹿たちもお腹が空いていたのかもしれませんね。

参道を歩いていくと奈良公園へ到着です。

奈良公園では紅葉も始まっており、観光客や遠足の子どもたちも多く見受けられました。

ここでも、鹿たちに子どもは追いかけられてしばらく抱っこから降りる事ができません。

ちょっと鹿が苦手になった様でしたがそれも良い経験ですね。

その後は持って行った風車や紙風船で遊びました!!

また、公園周辺のならまちにはお洒落なカフェがたくさんあってカフェ巡りを楽しむのもおすすめです。

公園から春日大社の駐車場に戻る際に見つけたカフェも、雰囲気があって今度来たときは是非訪れたいと思います。

今回は、七五三参りでいつもとは違った春日大社や奈良公園を楽しむ事ができました!

コロナ禍で一時は閑散とした雰囲気の奈良公園一帯でしたが、今回はたくさんの人で賑わっていたのが印象的でした。

春日大社でお参りをしたあとは、のんびりと奈良散策を楽しんでみてはいかがですか?

脇道に入って開拓するのもおすすめですよ。

single