2021/1/29

テーマパーク・公園

スリル満点!?急斜面のローラースライダーにチャレンジ![室生不思木の森公園]

今回ご紹介するのは、室生ダムに隣接する巨大なローラースライダーが特徴的な公園「室生不思木の森公園」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アクセス

電車:室生口大野駅から徒歩15分

駐車場:無料駐車場あり

   ・東宇陀クリーンセンター横駐車場

   ・市道沿い駐車場(閉鎖の可能性あり)

   ・県民運動場横駐車場

住所: 奈良県宇陀市室生大野3824-1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

県民運動場横駐車場からの公園入口にチェーンがしてあり、立ち入り禁止の張り紙がありますが、宇陀市役所に問い合わせたところグラウンド使用には予約が必要ですが、遊具は使用可能との事でした。

こちらの公園ができて25年が経っている為、遊具の老朽化が進んでおり、遊具の使用禁止や立ち入り禁止エリアが目立ちましたが、メインのローラースライダーは遊ぶ事ができました。

山の斜面を利用してつくられたローラースライダーは、全長83メートルで迫力・スリルともに満点!

スライダーのてっぺんまで登って行くのにも息があがります。

高いところが苦手な方は、階段が急なので後ろを見ないのが賢明ですよ!

かく言う私も、高いところが苦手なので後ろを振り向かず、必死に登りました・・・。

ローラースライダーは長さはありますが、ぐるぐると回る設計になっていて、スピードがあまり出ないので景色を楽しみながら滑り降りる事ができます。

周囲は自然豊かな環境なので、景色も見応えありますよ。

ローラースライダーのスタート地点からの風景です。

その他にも、無理せずに遊ぶことのできる複合型遊具には、木製の丸太の吊り橋などもあり、少し懐かしさも感じられる遊具でした。

 

近くにはコンビニエンスストアやお店がないので、お昼やおやつは持参して行くのがおすすめです。

また、前にご紹介した「道の駅 宇陀路大宇陀」や「うだ・アニマルパーク」も近いので、今度のお休みには宇陀で一日中遊んでみてはいかがですか?

single