2021/3/4

施設 自然

今が見頃!!梅の花で日本の四季を感じよう![ロマントピア月ヶ瀬・月ヶ瀬梅林]

今回は、桜より一足早く楽しめる梅の名所「ロマントピア月ヶ瀬」のご紹介です。

また前回ご紹介した、「賀名生梅林」と並ぶ三大梅林の一つ「月ヶ瀬梅林」をまで歩いて行くことができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・アクセス

 【公共交通機関】

 :JR奈良駅/近鉄奈良駅より奈良交通バスで約1時間10分

 :関西本線JR月ヶ瀬口駅より三重交通バスで約20分

 【車】

 :奈良市から柳生経由で30km

 :大阪・名古屋から東・西名阪道→名阪国道 五月橋IC・治田IC・白樫ICから約7km

 :京都から国道24号線→国道163号線→県道753号線で約68km

・駐車場

:あり(有料600円)

・住所

:奈良市月ヶ瀬長引410-1

・電話/FAX

:0743-92-0810

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの施設では茶摘み体験(5月〜)や郷土料理。こんにゃく作り(4名様〜)やなど様々な体験をすることができます。

*体験は要予約なので、お問い合わせすることをお勧めします。

 

また、車中泊ができるRVパークロマントピア月ヶ瀬も併設されており、その他キャンプ施設も備わっていて、

通年で楽しめる施設になっております。

今回は、梅祭りが行われているということで、梅林公園をメインに散策してきました!!

駐車場横に案内図や手書きの看板でありますよ。

駐車場の側にある直売所に置いてあるマップを参考に散策開始です。

まずは遊歩道から行ってみることに・・・。

遊歩道の梅林は再生中らしく、若い苗木が植えられていました。

遊歩道はなかなかの坂道です。

砂利道なので、お子様は足下注意ですね。

ちなみに歩道はありませんが、整備された道路から登ることもできますよ。

登り切ると、きれいな梅が広がっていました。

広大な梅林の途中には、屋根付きの休憩所やベンチなどが点在しているので、歩き疲れたらひと休みできます。

気持ちの良い気候の中、梅の花を眺めながらゆっくり癒されるのも良いですね!

この日もお花見を楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいました。

途中にはお土産屋さんも・・・。

ついつい覗いてしまいますね♪

ちょうどお昼時に訪れたので、お食事処でお昼をいただくことにしました!

歩き疲れた頃に食べるうどんはとっても美味しかったです♪

お店を変えてデザートには梅味のソフトクリームを・・・。

梅の味がしっかりとしていてさっぱりとした味わいでした!

食後にはまた梅林公園の散策再開です。

いろんな品種が植えてあるエリアもあって、しだれ梅がとても綺麗でした。

たくさんの方がここで写真を撮っていたので映えるスポットのようですね!

ここから階段で上がって下を見下ろすと、柔らかな色合いの梅が見渡せて、とても見応えのある風景が広がっていました。

一周するように散策すると、ロマントピア月ヶ瀬に戻ってきます。

肌寒かったのでお土産屋さんの火鉢で少し暖をとることに。

あまり見ることがないので子どもも興味津々でした!

坂道が多く広い梅林の散策は、寒さで凝り固まった体にちょど良い運動になりますね。

近隣には道の駅やおしゃれなカフェなどもあるので立ち寄るのもお勧めですよ!

 

お外遊びが気持ちよくなった季節に一足早く春の訪れを感じてみるのはいかがですか!?

 

single