2021/3/14

テーマパーク・公園

“現在”と“古代”が共存する未完成な公園へ行ってみよう![植山古墳公園]

今回は橿原市にある植山古墳公園をご紹介します。

植山古墳は、県下最大の前方後円墳であり、推古天皇とその子息 竹田皇子の合葬墓との説があります。

公園は、車道を挟んで、東エリア“現在の世界”と西エリア“古代の世界”の二つのゾーンに分かれています。

東エリアの“現在の世界”には、複合遊具があり、平日でも近所の子どもたちが多く遊んでいます。

ローラー滑り台

ロープのつり橋

橋が架かっており、比較的大きな複合遊具です。

“石の砂場”という名の砂場。近くには、手洗い場もあるので有り難いです。

芝生広場はボール遊びに最適。これからの時期は桜が咲き、毎年、お花見ピクニックで賑わいますよ。

西エリアの“古代の世界”は、スロープを上っていくと景色も良く、町並みを一望できます。古墳の丘遺跡部、歴史のエリア、芝生エリアは、現在整備中です。

駐車場は西エリアにありますよ。トイレは駐車場と砂場の近くにあります。

 

古墳をゆっくり散歩しても良し、遊具で遊んでも良し。日常的に歴史に触れることができるのも良いですね。完成が待ち遠しい‼

これからのシーズン、お花見にもぴったりな公園です。ぜひ一度、行ってみてはいかがですか。

 

 

 

 

//基本情報//

□名称

植山古墳公園

□所在地

橿原市五条野町2041

□URL

https://www.city.kashihara.nara.jp/article?id=5c352474f1a7f00f31b1e2e8

single