2021/3/18

テーマパーク・公園

山の頂でダイナミックに遊ぼう!![生駒山上遊園地 PLAY PEAK ITADAKI]

今回は、奈良で遊園地といえばお馴染みの生駒山上遊園地に一昨年オープンしたばかりの「PLAY PEAK ITADAKI」のご紹介です。

こちらの施設はボーネルンドが監修しており、柔らかな地面など安全配慮にもされていて、幅広い年齢層で楽しむことができる施設です。

駐車場からは階段で歩いて登る事もできますが、かわいいリスの乗り物が遊園地の北入り口まで運んでくれますよ♪

先頭車両に乗ると運転手気分に!

北入り口から今回の目的地のITADAKIへ向かいます。

途中、アトラクションの誘惑に負けながら…到着です。

入り口で消毒を済ませて、さっそく入場! 

コロナ対策で室内エリアのマウンテン・ハットは現在お休み中だそうです。

こちらは5つのエリアに分かれていて、エリア毎にテーマが分かれているようで、入り口すぐにあるスウィング・バレーとトドラー・ガーデンは比較的小さな子でも楽しめるエリアになっています。

木製の遊具や砂場があって、カラフルな色合いが明るい印象のエリアです。

コンパクトな遊具ばかりなので、歩き始めのお子様やハイハイ期の赤ちゃんでも土や砂など自然に触れながら遊べますよ!

坂を下ると、アドベンチャー・レイクのエリアです。

浅瀬で水遊びをしたり、船の形をしたアスレチック遊具で探検をしたり…サーキットで三輪車に乗る事もできるエリアになっています。

オープン・スカイデッキのエリアには、プレイフル・ヒルという、思いっきり駆け上がって上へ登っていくゾーンがあります。

3〜4歳くらいでは自力で駆け上がるのは少し難しいかもしれないので、パパやママが補助してあげるのがおすすめです。

こちらは、上から降りてくるのは禁止になっているので気をつけてくださいね。

登った先には、広いウッドデッキに鐘があって自由に鳴らしたり、水が流れてくるプレイフル・カナルという遊具で水遊びをしたり、大人も高台からの眺めを楽しんだりと、ゆったりと過ごせます♪

最上段のエリア、スカイウォーク・ヒルには「登る」をテーマにした遊具がいっぱい!

その中でも1番目を惹くのがスカイウォークです。

近くで見ると、複雑に組み上がっているロープは迫力満点!!

スタート地点から、網の中を上へ上へと登って行きます。

下から見ていてもスリルが感じられますよ。

大人も登る事ができるので、小さなお子さんなどまだちょっと心配な方は、後ろから支えて進んで行くといいかもしれません。

今回は、パパが付き添って登りました!

大人でも少し怖かったようです。

その他、波打っているような形のグリーンウェーブや、ゴム製の山をジャンプしたりして遊ぶ、カラフルポッド・ホップステップカラーズなど、「登る」遊具が沢山ありました。

一日中遊んでも遊び足りないくらい、さまざまな遊具や体験ができる施設でした!

手洗い場も点在していて、石鹸も置いてあるので感染対策もバッチリ。

屋外で飲食が可能なのでお弁当やおやつ持参で訪れるのも良いですね♪

もっと暖かくなったらお着替えを準備して、思いっきり水遊びするのもおすすめですよ!♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【施設詳細】

アクセス

電車

・生駒ケーブル 生駒山上駅よりすぐ

・登山口 I.C.より信貴生駒スカイライン(有料/往復¥740) 

駐車場

・あり(有料/乗用車1日一台¥1200 マイクロバス・大型バス1日一台¥2000)

駐車場⇄生駒山上遊園地

・DONDONどんぐリス(往復¥500片道¥300)

住所

・奈良県生駒市菜畑2312-1

料金

平日

・1〜2歳まで/¥600

・2歳〜小学生/¥1400

・中学生以上/¥1400

・保護者/¥600

休日

・1〜2歳まで/¥600

・2歳〜小学生/¥1500

・中学生以上/¥1500

・保護者/¥600

*再入場可能

HP

http://www.ikomasanjou.com/itadaki/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

single