2021/3/8

自然

まさに見ごろ‼奈良の三大梅林に行ってみよう‼[広橋梅林]

今回は、下市町にある「広橋梅林」をご紹介します。

奈良市「月ヶ瀬梅林」、五條市「賀名生梅林」と共に奈良の三大梅林といわれています。

梅林へは、国道309号線を下市口駅から十津川方面に南下し、広橋大橋の手前を右折します。看板が出ているので、駐車場まで迷うことなく行くことができます。山を上りながらも綺麗な梅を車中から楽しめますよ。

本駐車場は10台しか止められません(汗)

駐車場からは車道を歩いて中心地へ向かいます。

梅茶屋“ひろはし”では、甘酒を無料でふるまって下さいます。可愛いお人形が目印です。

特産物の販売もあり、地元の方が温かく出迎えてくれますよ。

ひと休み後は、ビューポイントであるデッキテラスを目指して、車道を下って行きます。

デッキテラスへの案内板もあるので、迷うことはありません。

デッキテラスまで、あと少し‼という下り道に、地元の方のご厚意で用意下さった車止めがありました。リピーターの方は、ここに駐車して、デッキテラスへ向かっておられました。

デッキテラスからは、梅はもちろん葛城金剛両山や大和平野を見渡せます。テーブル席もあるので、素晴らしい眺望に浸りながらの昼食もアリですね。

デッキテラスからの眺めはこんな感じ。

3月上旬の日曜日は、バイクツーリングや子連れのご家族で賑わっていました。

 

 

広橋梅林は、広橋峠の北側斜面25haにわたり梅の木が約5000本ほど。三大梅林の中では一番スケールの小さな梅林です。

小さなお子さんを連れていても1時間くらいで駐車場に戻ってこれます。道も綺麗で、子連れにはちょうど良いボリューム感。そして、何より地元の方々の温かい心意気が嬉しい、そんなステキな場所です。

季節感漂うお出かけには、お手軽でぴったり‼

この機会にぜひご家族で行ってみてはいかがですか。

 

注)毎年3月中旬に催されている「梅の里山祭」は、今年はコロナ禍の為、中止です。

 

 

 

//基本情報//

□名称

広橋梅林

□所在地

吉野郡下市町広橋

□URL

https://www.town.shimoichi.lg.jp/0000000188.html

single